タグ:器形拓 ( 1 ) タグの人気記事

間違えてる器形拓

 中国清代後期に 僧侶:六舟達受が開発したという、器形拓という拓本のとりかたがある。
一種の絵画なんだが、古器物の各部分を拓本にとって、それを組み合わせてその古器物の絵のようにしたてる。全部を真っ正直に拓本にとるのは無理であるから、あちこちごまかしてなんとか形をつけるわけである。なかには、器物がないのに拓本だけそれらしく作って売るという荒技もある。これも偽物と思えばともかく、独自性のある芸術と読み替えることもできよう。伊藤若冲は拓本で絵画をつくる拓画などを提唱したこともあるようだ。
 私のHPの頭に使っている器形拓は、元オリンピック委員会IOC会長ブランデージ氏のコレクションにあった青銅器の爵である。

e0071614_15161295.jpg






ところが、現物の写真と比較してみると、



e0071614_15165589.jpg



微妙に組み合わせが間違っている。
画像ソフトで訂正すると、

e0071614_15171531.jpg



器形拓は組み合わせによって作っている証拠でもある。
by reijiyam | 2011-09-03 15:18 | ニュースとエッセイ