タグ:北京故宮博物院200選展 ( 1 ) タグの人気記事

北京故宮の古玉のこと

e0071614_21474581.jpg
  

北京故宮博物院200選展には素晴らしい玉(No,58)も展示されていたが、どうも疑問に思うものもあった。
  例えば No,57だが、図録の拓本イメージを挙げてみる(古代器物の拓本イメージには著作権はない)
  これをみておかしいとおもわないだろうか? どうみても裏か表の彫刻が左右逆だろう?普通こういう神の顔がある彫刻は神の顔の鼻を稜線にして彫るのが普通であろう。では、印刷の間違いで鏡影かとおもったら、そうすると穴の位置がずれてしまう。
 最初にどうも線の彫刻技法に違和感を感じ、風化がないこともちょっとひっかかったが、図録の拓本をみてかなりまずいと思った。ある人によると穴のあけかたにも疑問があるらしい。
  C.T. Looの図録, Chinese Archaic Jades, 1950から、類品の図版をあげておく。迫力が段違いである。同様の玉は大英博物館にもある。

e0071614_2152930.jpg

by reijiyam | 2012-02-07 21:54 | ニュースとエッセイ