山田寺の仏頭

10月16日まで、東京国立博物館で、興福寺国宝館の山田寺仏頭
が特別に拝観できます。

それにちなんで、発見時の見取り図と写真をあげてみました。

東洋美術 第25号、1937、飛鳥園、奈良e0071614_8541947.jpge0071614_1053629.jpg
# by reijiyam | 2005-09-30 09:01 | ニュースとエッセイ | Comments(0)

ボッテチェルリの花

e0071614_9153738.jpg
「春」の修理前の写真の一部です。FOLMA e COLOREシリーズのNo.53 BOttechelli La Primaveraという画集からとりました。
1982年に修理完了したはずなので、それ以前の写真では、顔に虫食い穴があいていたりします。ウフィッティで観たとき、どうも草花が平板な感じがしたのですが、この修理前の写真ではかなり神秘的で幽暗です。ひょっとしたら、修理のとみ手を入れすぎたのかもしれません。それとも汚れのために深遠にみえていただけなのでしょうか?
# by reijiyam | 2005-09-22 09:19 | 蔵書 | Comments(0)

古梅園墨譜 後集

奈良の老舗の墨屋さん古梅園の墨譜です。安永二年の発行。
この南京(奈良)八景墨なんて、今だしてもうけるんじゃないかなあ。
e0071614_036168.jpg
不全ですが、まあいいか。
# by reijiyam | 2005-09-15 00:36 | 蔵書 | Comments(0)

十七帖 二種

最近、西冷(さんずい)印社から出た、十七帖二種、にはEllsworth所蔵の文徴明本がはいっていて、これが結構おすすめです。
薄いペーパーバックなので場所もとりませんしね。
# by reijiyam | 2005-09-15 00:31 | Comments(0)

朱曼妻買地券

この買地券は、戦前出土で、しかもすぐ行方不明になったそうです。
東晋(ACE338)という時代で、このような篆書の刻字は極めて珍しい。
神州大観には、ほとんど初拓といっていい拓本が影印されてましたので、
ちょっと紹介します。e0071614_2051397.jpge0071614_2054245.jpg
# by reijiyam | 2005-09-14 20:08 | 蔵書 | Comments(6)