始皇帝の篆書

秦、始皇帝と二世皇帝の詔勅が刻まれた青銅の分銅の銘文拓本です。
北京、尊古斎:黄氏の周辺の人がとったものらしく異常に鮮明です。
原件は、京都の藤井有隣館
  http://www.yurinkan-museum.com/index.html
にありますが、かなり摩滅しているようにみえます。
e0071614_2195670.jpg

# by reijiyam | 2005-10-13 21:10 | 蔵書 | Comments(0)

エンゲルベール ファン ナッサウの時祷書

オックスフォード、ボードリアン図書館にある可愛い本の複製です。
絵は、ウィーンにあるブルゴーニュのマリアの時祷書と同じ作者だと
されてます。こういうイラストレーションから静物画が派生したのではないか?
と想像したくなります。
1970年にドレーガーが出版したものですが、むらのあるドレーガー
の出版の中では、良い印刷、豪華な装丁だとおもいます。
頁高13.5cm
e0071614_2342476.jpg

# by reijiyam | 2005-10-11 23:43 | 蔵書 | Comments(0)

良寛

故・安田画伯旧蔵の肖像と和歌の軸ものの複製品です。たぶん私家版なのでしょうね。
文人風の紙表装で好感+です。
この絵は杜皐という画家の作品で自画像ではないという
伝聞がありますが、もっともな意見だと思います。
e0071614_22165148.jpg

# by reijiyam | 2005-10-09 22:19 | 蔵書 | Comments(1)

西嶽崋山廟碑 四明本 2

西嶽崋山廟碑 四明本の出版事情は、添付イメージのとおりです。純粋な営利出版のようです。
跋・題 はすべて石印で、本紙だけがコロタイプです。

第2のイメージにありますように、四明本は欠けた字を細かく双勾で補っています。大きな
紙の上でこれをやるのは、たいへんでしょう。
e0071614_2021975.jpg
e0071614_20213717.jpg

# by reijiyam | 2005-10-03 20:21 | 蔵書 | Comments(0)

西嶽崋山廟碑 四明本

戦前コロタイプで、一枚まるごと影印された影印西嶽崋山廟碑 四明本
の一部です。この大きさの版はコロタイプでは難しいから、複数組み合わせたのでしょうかね。
e0071614_12502431.jpg

# by reijiyam | 2005-10-01 12:51 | 蔵書 | Comments(1)