カテゴリ:日記( 73 )

福島第一原発 4号機で出火

福島第一原発 4号機で出火


これは、電気がなく使用済み核燃料に水の冷却ができなくなる->プールの水が蒸発して高温になって出火した、ということ。

とすると、他の5,6でもまずい。電源をまわさないと、、

電源ないってのが一番のガン。
by reijiyam | 2011-03-15 11:42 | 日記

福島第二原発は全て安全に停止

福島第二原発は全て安全に停止


でも第一は1,2,3とも危機状態

どうしてこんなに違うんだろう。。。
by reijiyam | 2011-03-15 10:39 | 日記

福島第一原発2号機で爆発音

福島第一原発2号機で爆発音

   午前6時


NHK
   東電「海水注入  要員以外の社員を避難させる。。」  危ない状態
   
       
   放射能汚染した水が外に出た

 こわれたというサプレッションプールについては、皮肉なことだが、 プールの異物とECCSの機能喪失問題003.doc
が一番よくわかる。

  どうりで、茨城県東海村で 放射線レベルが上がるはずだよな。。

 当方の貧しい推理:  この絵から推理すると、格納容器内の圧力をベント管でドーナッツ型のサプレッションプールに逃していたのだが、圧力にたえられずドーナッツ管の一部、または接続部が破裂した(大きな音がする、 だから圧力が下がった)

 ドーナッツ管内の放射性物質が漏れたので放射能レベルが上がった。接続部だとすると格納容器から直接もれているのかもしれない。

従来、ベント管で圧力を逃していたというのはこのサプレッションプールに高圧水蒸気を導いて水にして圧力を下げていたわけだったのだな。だから、水蒸気を炉から出すといってもそう放射能はあがらなかった。ところがここや接続部が損傷するということは、格納容器の気体が直接でる可能性もある。だから放射能レベルが急上昇した。ただし皮肉ながら格納容器内の圧力は逆に下がるのでは??

 
 
by reijiyam | 2011-03-15 08:12 | 日記

原発事故 現時点のまとめ

現時点では、福島第一・第二原発 ニュース
が一番早く原情報に近いものを出しているようだ。


 福島第1原発
  第一号機   × 水素爆発->海水注入->海水がほぼ燃料棒をかくす-> 14日夜 ポンプ故障
15日0時 海水注入復活-> 圧力・水位安定

  第二号機 ×  停止->バッテリー切れ-> 電気を使わないシステムであるていど冷却できていた-> 冷却不能->海水注入->弁が閉鎖-> 別の弁を開き内部蒸気を直接だす(放射能汚染)->海水再注入中

  第三号機 ×  海水注入->水素爆発-> 海水注入復活-> 圧力・水位安定



福島第2原発
1号機 ○、安定的な「冷温停止」状態となり、緊急事態を脱したと東京電力。

2号機 ○安定的な「冷温停止」状態となり、緊急事態を脱したと東京電力。

3号機 ○安定的な「冷温停止」状態となり、緊急事態を脱したと東京電力。

4号機 △
by reijiyam | 2011-03-15 07:54 | 日記

枝野の会見 と  速報

******
速報::NHK:22:30::「2号機については、かなり改善」::
でも 1号機と3号機をほっりっぱなしにするとやばいですよ。。
******

 ちょっと希望がありそうな表情:::

 しかし、枝野って結構 胆力があるんだね




東日本大震災について、枝野官房長官が14日午後9時ごろ、会見を行った。福島第1原子力発電所の件について、ご報告を申し上げます。
この原子力発電所のいわゆる水素爆発を起こした3号機、本日午前11時すぎ、水素爆発を起こした3号機をはじめとして、第1原子力発電所の各機については大変、ご心配をおかけいたしております。
3号機につきましては、水素爆発のあとの注入再開の努力を行い、(午後)8時すぎに注水が再開をされました。
第1号機につきましても、同様に注水を開始いたしました。
これら2つの機につきましては、本日午前11時すぎの水素爆発によって、建物の屋根、外壁等が飛散をしていて、その取り除き作業等によって、再開するのに若干の時間がかかりまして、ご心配をおかけしましたが、この会見場に下りてまいりますタイミングでは、注水が再開をし、水位の上昇も見られております。
これによって、しっかりと冷却をするという行為が再開をいたしておりますので、この状態が続けば、安定的な状況に向かっていくものと思っております。
2号機につきましては、原子炉を冷却する装置が停止し、こちらも水で冷却をするための作業に入っておりました。
この作業については一時、ポンプの燃料の不足等がございまして、想定よりも時間がかかってしまい、一時、水位が低下して、いわゆる燃料棒というところが、水面から出る状態が若干、継続をしたものとみられております。
しかし、やはり20時すぎ、そうした問題を解決して、注水を開始することができまして、水位の上昇も観測されております。
いずれも水を注ぎ込むことによって、原子炉を冷却をするという作業が再開をできておりますので、このまま水を流し込む作業で、しっかりと冷却を進めることができれば、安定的な状況に向かっていくものと思われますが、引き続きこうした状態を継続し、安定した状況に向かわせるべく、現地の作業の皆さんには、全力を挙げていただいておりますが、安全確保に向けて、最大限の努力を進めてまいります。
by reijiyam | 2011-03-14 22:31 | 日記

2号機 NHK ラジオ 速報: 2mまで水位が高くなった。

 2号機:NHK ラジオ 速報: 2mまで水位が高くなった。

  ちょっと安心  酒飲んで寝る。現地の方々、八百万の神々ありがとうございます。
by reijiyam | 2011-03-14 21:53 | 日記

なんとか海水をいれてる

 なんとか海水をいれてるようだ。。。
2号機“炉心溶けた可能性”

 もう現地スタッフの体力・気力とも限界みたいだ。こういう不注意があるのは疲労が極限になっていると思う。

 枝野の会見もかなり疲れている。。、、、、
by reijiyam | 2011-03-14 21:16 | 日記

二号炉 炉心溶融か?

福島第一2号機、燃料棒が露出…漏出の恐れ

もうこわすぎてフォローできません。

最悪です。
by reijiyam | 2011-03-14 20:44 | 日記

現時点のまとめ

福島第1原発
  第一号機   × 水素爆発->海水注入->海水がほぼ燃料棒をかくす->その後 とくになし

  第二号機 ×  停止->バッテリー切れ-> 電気を使わないシステムであるていど冷却できていた-> 冷却不能->海水注入

  第三号機 ×  海水注入->水素爆発->海水注入再開工事中:放射線は低いらしいが??



福島第2原発
1号機 ○、安定的な「冷温停止」状態となり、緊急事態を脱したと東京電力。

2号機 ○安定的な「冷温停止」状態となり、緊急事態を脱したと東京電力。

3号機 ○安定的な「冷温停止」状態となり、緊急事態を脱したと東京電力。

4号機 △  冷却中?


  第一は悲惨、、第二はほぼ大丈夫そう、たぶん電源がとれたかどうかの差だろう。
by reijiyam | 2011-03-14 19:19 | 日記

第一原発3号機で水素爆発

第一原発で水素爆発 作業員負傷

現地でがんばっている人々に深い敬意を払います。

 枝野もいっていたし、 やっぱり 爆発した。

 問題は、この爆発によって冷却や減圧ができなくなる可能性があるということだ。

 ただ、もう4日= 96時間もたっているので、そうとう崩壊熱発生は低くなっているはず、なんで冷えないのだろう。
 
by reijiyam | 2011-03-14 14:37 | 日記