鐵斎の自畫刻印

  富岡鐵斎が彫った印には絵をいれたものがあり、なかなか気が安まるよいものがある。
  「毫生佛堂主人 」木印の方印52x52mm そして、君子居之何陋之有(論語)をいれた丸い竹印 直径6cm を、1931年に同風印社で園田湖城が中心になって編集した、篆府 から、紹介してみる。

e0071614_15331584.jpg




e0071614_1534262.jpg

by reijiyam | 2008-12-31 15:36 | 蔵書 | Comments(0)
<< 鄭道昭の 也 毛主席詩詞十九首 >>