凝清室古官印存

e0071614_23525797.jpg  二冊。羅振玉が、自分のコレクションの印を押して制作したものです。私が入手した理由はこの巻頭第一印の印影を手に入れたかったからです。これは、大谷光瑞に譲渡され、大谷氏の「梅華堂印賞」の第一印になった著名な古銅印です。現在は大谷大学にあるはずで、[中国古印図録]
(大谷大学所蔵禿庵文庫, 大谷大学, 神田喜一郎他監修, 昭39) というやけに高い本にも収録されています。この[中国古印図録]が高いのは実際に押した印影が2つばかり貼付されているからですが、そのためだけにむやみに高いというのもどうかと思います。
 北京の李学勤先生は、この印を戦国時代の斉の印だと推定しているようです。
by reijiyam | 2005-09-12 23:53 | 蔵書
<< 臨池心訣 薦季直表 墨跡 >>