薦季直表 墨跡

あまりしられていないかもしれませんが、コロタイプ印刷または写真だけ
は残っているそうです。で、その片鱗を紹介。。
もっとも、他でもっと精密な写真印刷があるかもしれませんね。e0071614_14254398.jpg
by reijiyam | 2005-09-11 14:27 | 蔵書 | Comments(3)
Commented by みんなのプロフィール at 2005-09-11 18:29 x
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/opehome/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mode=edit&title=%97%E6%8E%99%82%CC%91%A0%8F%91&address=http%3A%2F%2Freijibook%2Eexblog%2Ejp%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mail

Commented by 小林堂 at 2005-09-12 19:15 x
この薦季直表はいつか香港の「書譜」あたりで紹介されたものしか持っていません。付録のカレンダー仕立てのものと思います。真蹟は土に埋めて云々と言うことで無くなって写真だけ残っているとかです。写真紙焼き、コロタイプ版等があるのでしょうか?ところでこのような著名な帖の「墨跡本」は拓帖から作為して作ったものがけっこうあるのではないかと邪推しております。
Commented by 山科 at 2005-09-12 19:44 x
これは、大陸の「書法」の付録ですね。上海の王壮弘さんが、もっていた
写真?をもとにしたものだそうです。少なくとも裴景福のところにあったものが、これであることは間違いないようです。「書譜」の影印のほうが
いいかもしれませんね。
<< 凝清室古官印存 積時帖 >>