積時帖

余清斎帖の新拓を分売していたとき、この拓本を買いました。
買ったときは、まあ粗悪な墨・紙ながら拓本らしかったのですが、裏打ちしたところ、石印本か印刷本のような感じになってしまいました。しまったとおもいましたが、あとの祭り。
それでも、切断しないで折り本として、たまには臨書しています。

新拓は、むやみに裏打ちしないほうが良いようです。e0071614_13572561.jpg
by reijiyam | 2005-09-11 14:01 | 蔵書 | Comments(0)
<< 薦季直表 墨跡 李太白集 >>