戦前の故宮博物院の出版

2006年五月に北京延光室の戦前の目録を紹介した。北京に故宮博物院があったころに、出版した出版物の広告を紹介する。出版物の全部ではないが当時の価格もわかり、面白いものだと思う。現在でも、たまに古書店で、断片的にこれらの出版物がでることもある。
 拓本のまくりの影印も売っていたようで、現在でも、極まれに軸装されたものが古書店に出ることもある。
「遺老が語る故宮博物院」にも、目録を紹介していたが、これは、1920年10月刊行  故宮週刊 20号にのった広告である。
e0071614_7244241.jpg

by reijiyam | 2008-08-15 07:28 | 蔵書 | Comments(0)
<< 鹿頭刻字 錯簡 >>