鹿児島 寿蔵の人形

人形作家、歌人の故 鹿児島 寿蔵(1898年12月10日 - 1982年8月22日)氏 作の人形にはなんともいえぬ生命感や、日本人らしい古代へのあこがれが溢れていて、とても好ましい。人間国宝などというランク付けは、嫌いだし、人間国宝の方の作品でも,どうにも感心しないものがあると思っているが、鹿児島 寿蔵氏の受勲・受賞は良かったと思う。
  講談社 昭和52年 刊行  生前の刊行だ。 35.5x26.2cmの大判だが、40Pの薄い本である。昭和59年4刷、結構売れたらしい。少し傷んだ本を古書店で安く買った。
e0071614_1336639.jpg

by reijiyam | 2008-04-19 13:39 | 蔵書 | Comments(0)
<< 万葉集 三体石経 の発見 >>