殷虚古器物存真

e0071614_1355947.jpge0071614_1361832.jpg河南省博物館の関百益が制作した図録だが、皆実物の拓本を貼りこんである。殷虚なのに甲骨文がまったく入ってないのは、たぶん意図的なものだろう。白陶の拓本や骨角のかんざしなどの拓本もある。故マックス=レール教授の所蔵本だったもので、教授の蔵書印がおされている。
by reijiyam | 2006-04-27 01:37 | 蔵書
<< 延光室 のカタログ 太田切 の複製 >>