五馬図巻




李公麟の唯一の真跡と呼ばれた五馬図巻は、日本の京都大学の先生の所蔵だったらしいが、敗戦後行方不明になった。空襲・戦災で焼失したともいわれる。


これには末尾に黄山谷の跋もついている。


李公麟といわれる他の作品を実見したり写真でみたりしたが,がっかりするものが多く、この写真しか残っていない五馬図巻に劣るものが多い。

この図巻も最後の馬の絵は補ったものだといわれている。確かにかなり印象が違う。

ネット上にろくなイメージがないので、戦前発行の複製からイメージを作ってみた。

e0071614_1053224.jpg


e0071614_1055748.jpg


e0071614_10553186.jpg




e0071614_10555466.jpg
e0071614_1056713.jpg
e0071614_10562241.jpg

by reijiyam | 2015-01-07 10:57 | 蔵書
<< 宋拓 華厳経入法界品善財童子参... 漢時代の碁盤 >>