佛足石歌碑の拓本

 日本古代の金石の拓本にも、重刻というか偽物というか、そういうものが結構あるようだ。
 佛足石歌碑 の拓本はもっていないんだが、古い石印の原寸大 複製がある。もちろんこの複製自体が偽物ってことも考えられるが、最近、できの悪い偽物のようにみえるものをネットでみたので、ここで、同じ場所を並べてあげてみる。こっちは手で模刻したものではなく、写真技術を併用したんじゃないかなあ、と思った。
 文字や線はそっくりだが、石の凸凹による濃淡・影がない。

   
e0071614_20162864.jpg


   
e0071614_20164888.jpg

by reijiyam | 2012-06-09 20:18 | 蔵書
<< 紅楼夢の竹彫:毛彫り 本物らしい法隆寺金堂釈迦三尊光... >>