虞世南 陜西本

虞世南 夫子廟堂碑は三井本が有名ですが、三井本も完好な文字は、おおかた陜西本という重刻本から補ったものだとされています。とすると、全部、陜西本をみてもたいして違いはないのではないか?と疑問をいだきました。で、陜西本の良い拓本がないか?と
思い、この影印をみつけました。明庫装で、清初の収集家の収集品です。
文字の形を強調したかったので、あえて部分イメージにしました。
e0071614_1742192.jpg
by reijiyam | 2005-11-06 17:03 | Comments(2)
Commented by 小林堂 at 2005-12-11 10:37 x
「西廟堂は肥」といわれた感じが良く残っているようで嬉しいです。
ところで、別のところでおっしゃっている「著」と「着」ですがもともとは同じ字だったと記憶しています。ちょっと「辞源」を見ると「著」を入声に読む時は俗に「着」に作るとありました。
Commented by reijiyam at 2005-12-13 10:06 x
三井本については、がっかりしたことがあるので、どうせ復刻なら
完本のほうがいいと思ってこれを出してみました。宋ロウ収集品
有正書局本です。
<< 九仙題名 谷如意の智永千字文跋 >>