青銅器の写真は難しい

e0071614_1453166.jpg


  立体物の写真は著作権が発生するだけに、やはり難しいものだと思う。
  色々撮ってみたが、なかなか満足できるものができない。
  意外だったのは、陶磁器はまだましにとれることもあるが、青銅器の質感をだすことは、更に困難だったことだ。いままで青銅器の写真に悪口をいってきたが、自分でやってみると、なかなか難しいものだと解った。鏡はまだ平面に近いのでなんとかなるのだが、もっと立体のものが難しい。
 
 
  イメージは西漢初期ごろとおもわれる小さな銀錯車馬金具だが、これなんかはなんとかクローズアップしてボリューム感と質感がでたほうかとも思う。
by reijiyam | 2011-08-14 14:53 | コレクション
<< 正倉院の雑伎団 長沙窯の小壷 >>