福島原発1号 2号炉が不安

福島原発1号 2号炉は、最初は配電盤が健在ということで、真っ先に通電するはずだったのが、
「放射線レベルが高い」ということで後回しになっている。


結局、2号炉の情報があまりでてこなくなっている。前も、情報がでない原子炉で事件が突然おきたことが繰り返されたので、杞憂かもしれないが、不安をのべておいた。

1号炉の高温はかなり解決されたそうで、とてもよかった。

現地の方々の奮闘には感謝しきれないものがある。
by reijiyam | 2011-03-23 13:21 | 日記 | Comments(0)
<< うつほ物語 福島原発1号 中央制御室電源回復 >>