贅沢することが、復興につながる

経済評論家 三橋貴明氏の提言;

>例えば、被災地で被災住民の方々が苦しんでいるときに、豪華な外食をすることは躊躇われるかもしれません。しかし、皆さんが外食を控えても、ただ飲食店の経営が悪化するだけです。飲食店の経営が悪化すると、政府の税収が増えず、復興財源がその分だけ縮小してしまいます。すなわち、皆さんが外食を控えることは、被災地の方々のためにならないどころか、却って有害なのです。

> 無用な買い溜めはもちろん控えるべきですが、わたくしたちがすべきことは、節約ではなく、たくさんお金を使い、同時にたくさんのお金を義援金として寄付することだと確信します。わたくしたちが外食にお金を使えば、飲食店の利益が増え、政府の税収も増えます。また、義援金は、直接的に被災地復興のために使われることになります。

  皮肉なことだが、正しい。義援金って良い副作用もあるんだね。

シンディ・ローパー、来日ツアー続行  にも特に大阪は停電してないから、むしろ大いにやるべし
by reijiyam | 2011-03-20 10:23 | 日記
<< ベルギーからの言葉 シンディ・ローパー 18日に東... >>