福島第一原発2号機で爆発音

福島第一原発2号機で爆発音

   午前6時


NHK
   東電「海水注入  要員以外の社員を避難させる。。」  危ない状態
   
       
   放射能汚染した水が外に出た

 こわれたというサプレッションプールについては、皮肉なことだが、 プールの異物とECCSの機能喪失問題003.doc
が一番よくわかる。

  どうりで、茨城県東海村で 放射線レベルが上がるはずだよな。。

 当方の貧しい推理:  この絵から推理すると、格納容器内の圧力をベント管でドーナッツ型のサプレッションプールに逃していたのだが、圧力にたえられずドーナッツ管の一部、または接続部が破裂した(大きな音がする、 だから圧力が下がった)

 ドーナッツ管内の放射性物質が漏れたので放射能レベルが上がった。接続部だとすると格納容器から直接もれているのかもしれない。

従来、ベント管で圧力を逃していたというのはこのサプレッションプールに高圧水蒸気を導いて水にして圧力を下げていたわけだったのだな。だから、水蒸気を炉から出すといってもそう放射能はあがらなかった。ところがここや接続部が損傷するということは、格納容器の気体が直接でる可能性もある。だから放射能レベルが急上昇した。ただし皮肉ながら格納容器内の圧力は逆に下がるのでは??

 
 
by reijiyam | 2011-03-15 08:12 | 日記
<< 福島第二原発は全て安全に停止 原発事故 現時点のまとめ >>