福島原発 事故 状況

>> 福島第一原発、弁開放し炉心の圧力低下

スリーマイルぐらいでおさまりそうな希望がでてきた。

福島・第1原発に陸自の特殊武器防護隊が到着 東日本大震災

>産経新聞 3月12日(土)12時1分配信

 >防衛省によると、12日午前、放射能漏れの際に除染作業などを行う専門部隊である陸上自衛隊「中央特殊武器防護隊」の要員が東京電力福島第1原発に到着した。また第2原発には、陸自のヘリコプターがケーブルなどの資材を空輸する作業を始めた。

これで。わかるのは
・第一原発サイトは危機的な状況であること、(完全防護・原子戦装備の要員が活動しなければならない状態)
・第二原発サイトは電源さえ確保できれば回復みこみが高いこと。(ケーブルによって外部から電源をひっぱってくる)
by reijiyam | 2011-03-12 16:22 | 日記
<< 福島原発  爆発 福島原発は今日がヤマ >>