花粉症にきくという果物 じゃばら

e0071614_946574.jpg

  なんか花粉症に効くという「じゃばら」が近くの果物屋さん フルーツいわながでも売っていた。小さいのは3個300円 大きいのは1個170円、正月のミカンとどこが違うの??という感じである。
この店、浦上天主堂 下で生ジュース でも紹介したが意欲的で、ブログもつくっているフルーツ生活(フルーツいわながのブログ)

  もともと和歌山県の山奥 北山村が発祥で、 北山じゃばらというサイトもある。種苗法の保護期間がきれたとのことで、いろいろなところで作っているらしい。これは長崎の「農業中心地」島原産。

  花粉症の友人に送り、私も少しためしてみたが、別に飲むのにつらい味ではなくごく普通の酸っぱいミカン風である。

  カクテルなんかにためしてみるのもいいかもしれない。
by reijiyam | 2011-03-07 09:47 | 日記
<< フランスにおけるグローバル化の終焉 ブリューゲルの大作の再発見 >>