再び聴くローラ=アルヴィニ盤

e0071614_971424.jpg

 ローラ=アルヴィニが演奏するフレスコバルディ チェンバロ曲集をまた聴いた。これはレオンハルトよりも面白いのではないか?とさえ思った。この録音がずっと埋もれているらしいのは惜しい。古典楽器を使っているせいだけではなく歌心があるのだ。ピアノフォルテも弾く人なのでチェンバロ奏法としては最新流行のスタイルではないのかもしれないが素晴らしい。
 3年前に書いたローラ=アルビニように、2005年に58歳で急逝されたので著作権の問題があるのかもしれないが、復活を期待したい。

*** 写真と伝記(英文) ***

こっちにブログ移動を考えてます。。。
by reijiyam | 2011-02-22 09:10 | 日記 | Comments(0)
<< 鉄斎の便箋 寄贈品の死蔵を考える >>