奈良八景の墨

2005年九月に古梅園墨譜 後集 というのを書いて、南京八景墨を紹介したが、今みるとイメージの質が悪く、感心しない。
新たにアップすることにした。
 この 安永年間に刊行された古梅園墨譜 後集 の原刊本は最終巻一冊が欠けていて、痛みもあるがとにかく原刊には違いない。ここでは、「南京八景」となっている。

一般の奈良八景は、
 (1) 東大寺の鐘
 (2) 春日野の鹿
 (3) 南円堂の藤
 (4) 猿沢池の月
 (5) 佐保川の蛍
 (6) 雲井坂の雨
 (7) 轟橋の旅人(行人)
 (8) 三笠山の雪
の順だが、これではちょっと違う。

こういうセット墨を作って奈良のお土産にだせばうれるんじゃないかなあ、と思ってはいる。

e0071614_8572669.jpg

e0071614_8562482.jpg

e0071614_8565655.jpg

e0071614_8575164.jpg

by reijiyam | 2010-12-12 09:02 | 蔵書 | Comments(0)
<< 宇多天皇 周易抄 マタイ受難曲LPのリブレット >>